医療の質指標ポータルサイトについて

医療の質指標(QI:Quality Indicator)は、医療の質を定量的に表現しようとするもので、医療の質改善のためのツールとなります。また、この開示や公開は、医療機関の説明責任を果たすことにも通じます。一方で、医療の質指標は、病院の格付け等に使うものではありません。医療の質を厳密に測定することは極めて困難であり、医療には様々な重要側面があり定量化できる一部をもって全体の質を語ることができないことなど、医療の質指標をみる際には、その限界を認識しておく必要があります。

医療の質指標の算出や公開などが近年進んできていますが、医療の質向上に益々活用されることが期待されます。当ポータルサイトは、病院団体等、多施設で用いられている医療の質指標に関する情報を広く収集し整理することで、医療の質指標の活用の推進に資することを目的としています。


※当サイトの立ち上げは、厚生労働省の平成24-25年度厚生労働科学研究費(H24-医療-一般-009)による。
※This site was set up by 2013 The MHLW-funded Research on Standardization and Public Disclosure of Quality Indicators in Health Care.